スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠ヶ岳へ

双六小屋から最後の頂へ
アップダウンを繰り返す稜線歩きですが
足元を彩るお花畑に癒され全く苦になりませんでした。

8C1A2629.jpg
信濃金梅(シナノキンバイ)

8C1A2630.jpg
稚児車(チングルマ)


8C1A2631.jpg
白山一華(ハクサンイチゲ)

8C1A2633.jpg
秩父平

8C1A2640.jpg
稜線上から笠ヶ岳
@双六小屋から笠ヶ岳稜線上<2015.08.09>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。